脱・おもーい女

「どうして!?」「あんなに尽くしたのに!」「あんなに頑張ったのに!」「…どうしてフラれるの!?」

――――――――――そういう叫び、大概は同じ女性が繰り返し叫んでいるイメージがあります。

「だからだよ…」とツッコミたくもなりますが、本人はまったく気づいていない様子。アナタは大丈夫ですか?

いわゆる重たい女、逃げられてしまう女になっていませんか?
「私は大丈夫!」という人も、以下のNG発言を繰り返していませんか?ちょっとチェックしてみてください。

●「あなたのため!」

彼の世話が大好き、お弁当やお掃除も気にならない、むしろ奥さんみたいでキモチいい!!これだけ頑張ってるんだから、あなたも感謝してくれるよね?喜んでくれるよね?…そんな思考回路してませんか。
かなりのありがた迷惑、恩着せまくりの彼女と言えるでしょう。やるなら見返りを求めず黙ってやらないと。

●「今なにしてるの?」

「どうしてメール返してくれないの?」「誰といるの!?」「浮気してるんでしょ!?」…ひとりでヒートアップしてませんか。「心配だから…」なんて言い訳しないでください、それは単なる束縛です。行動を監視されることほど、男性が我慢できないことはありません。
大目に見てやる、そんな懐の深い肝の据わった彼女が最後に勝利を掴みます。

●「どっちが大事なの?」

昔からよく聞きますね、「仕事と私、どっちが…!」。そんなこと言ってない!というアナタ。では、「男友達と私、どっちが大事なの?」「私も一緒に連れて行ってよ!」なんて無茶なこと言ってませんか。
彼の交友範囲を狭めてはいけません、そしてそこに入ろうとしてもいけません。彼に依存すればするほど、彼は逃げ道を探し始めますよ。

彼のライフスタイル、彼の世界を浸食しないこと。ノータッチでのびのびしてもらう(と思わせる)こと。

グッ!束縛したい!なんて衝動が起こったら、放牧されて自由に遊んでいる馬や牛を思い浮かべてください。

逃げられないためには、ある程度の自由になるスペースが必要…そう心に命じて深呼吸です!
このことを踏まえたうえで、彼氏の作り方を見てみるといいかもしれません。

男性は女性の内なる部分を見ている!

see&treetop2
年齢が若いときには、運動神経が良くて容姿が整っている女性がもてる条件というのはよくある話です。

ですが大体のパターンにおいて、「容姿が整っていて綺麗な女性」だった人は「容姿が整って綺麗だった女性」に変化していき、いつの間にかもてなくなるパターンが多いのです。

だんだんと年齢を重ねるにつれて、相手に求める年齢と言うのも変化していきます。

周りの男性が30歳代に近づいてくると、女性に求めるものも変化してくるのです。

30歳に近づいてくると結婚していない男性も沢山居ることでしょうが、よく知る人が結婚していたりと「結婚」をかなり意識してくる年齢になることでしょう。

こうなってくると、今まで「遊び」のつもりで付き合ってきた「ノリ」の良い女性を同じように求めるのではなく、だんだんと「女性の内なる部分」に惹かれてくるのです。

ですから昔は全然もてるタイプでもなかったし、目立とうともしていなかった女性のほうが

年齢を重ねるにつれてもてる女に変わっていくパターンがあるのです。
rengatop3
もてる女性とは、「若い頃にはもてているけれど、ある程度年齢を重ねていくと男性が惹かれなくなっていくタイプ」の女性と「若い頃にはもてないけれど、ある程度年齢を重ねていくと男性が惹かれてしまうタイプ」の女性に分けられることが多くあります。

女性の中には、「若い頃も、年齢を重ねてからももてるタイプ」の女性も存在しますが、希少だと考えていいでしょう。

このタイプの女性は、「初めから容姿端麗なわけでもないが、美容には気をつけていて、運動神経も悪くはなく、かといって家庭的な面も持ち合わせている、

男性が好む女性のタイプを知り、努力を重ねている女性」であることが多いです。

ですから、一生もて続けたいと考えているのであれば、「一生もてる努力を惜しまない」女性であり、そういう女性はとても輝いて見えるものなのです。